NEWS

新着情報

NEWS

新着情報

SHIN-EI HOUSE住まいづくり座談会 第2回を開催しました!

住まいづくり座談会第1回目は、「すでに住まいを建てられているワーキングママ」にお集まりいただいての開催でしたが、今回は、「これから住まいづくりを考えていく20代の皆様」にお集まりいただき、その思いや夢を語っていただきました!

 

座談会メンバー

弊社インタビュアー

25歳 男性 未婚

22歳 女性 未婚

24歳 男性 未婚

20歳 女性 未婚

 

-どれくらいの時期に、住まいを購入したいと考えていますか?-

 

「35年のローン返済を考えると、26〜27歳頃を考えています。」

「収入が安定してくる30歳頃がいいかな。」

「28〜29歳頃がいいかな。結婚して少ししたら建てたい。家賃を払うのももったいないので、どうせなら住宅ローンに回したほうがいいので(笑)」

「新築ではなく、実家をリフォームしたい。資金的な部分を考えると、やっぱり30歳くらいかな〜。」

 

●結婚や出産、収入面など、皆様それぞれのライフプランを思い描かれているようですが、「30歳まで」には住まいづくりを行いたい、と考えている方がほとんどですね。

 

 

-住まいづくりには場所も重要ですが、どんなところに建てたいですか?-

 

「結婚相手との、お互いの生活圏が近いところを選びたいです。」

「アクセスが便利で、子育てしやすい環境を選びたい!」

「やっぱり、生まれ育った土地で建てたいです。」

「陽あたりのいい場所がいいかな。寝室に朝日が差し込むくらいに。」

「小牧がいいです。住むにはちょうどいい街なので(笑)」

「田舎でもいいので広い土地がいい!お庭でバーベキューをしたい(笑)」

「周りに何もない、田んぼの真ん中に建てたいです。」

 

●なんでも揃っている便利な都心生活よりも、子育て環境のよさや生活のしやすさ、家で過ごす時間をどう楽しむか?を実現することが理想のようです。また、少し郊外になったとしても、「広さ」を重視する意見が多く見受けられました。

 

 

-住まいづくりで「こだわりたいこと」はありますか?-

 

「ガレージハウスにしたい。家の中から車やバイクが見えると、テンションが上がります(笑)」

「こどもが転んだりしないように、段差を極力減らしたいです。」

「黒い外壁。かっこいいし、手入れが楽そう。」

「床暖房は必ず入れたい!」

「キッチンは夫婦二人で料理ができる広さにしたい(笑)野菜を切ったりする作業スペースも広くしたいです。」

「お風呂にテレビ(笑)」

「収納スペースはたくさん欲しいかな。」

「月々の支払いが高すぎないようにしたい。月5万〜7万5千くらいかな〜。」

 

●住まいの機能や性能ではなく、「どんな暮らしが楽しめるのか?」といった部分にフォーカスした意見が多くあがりました。また、生活レベルを守りながら家を建てたいという予算面でのこだわりをしっかりと持っていらっしゃる方が多い印象です。

 

 

今回の座談会は、まだマイホームを持たれていない、これから住まいづくりをされる世代の皆様に語っていただきましたが、住まいづくりを始めるのは「結婚をしていることが前提」「パートナーとの暮らしがしっかりとわかってから」ということを全員おっしゃていました。一生に一度のお買い物ですから、タイミングも重要のようです。住まいづくりをすでに始めている方や、これから始めようと考えている方のヒントとなれば幸いです。

TOPへ